〒299-0212 千葉県袖ケ浦市三箇1602

受付時間:9:00~18:00(水、祝を除く)

無料相談実施中

お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください

0438-75-2101

かさはら睡眠館のホームページへようこそ

代表の笠原 昇です。

代表者ごあいさつはこちら

・肩こり・首痛、などで枕をお探しの方

・腰痛・冷え症などで良い寝具をお探し    の方

・朝スキッと起きられない方

・おふとんが古くなって、買い替えを

   お考えの方

・寝ても、寝ても、だるい、睡眠が良く    ない方

・どんな おふとんがいいのか お探しの方、 解決して 今日から             ぐっすりお休みにやれるように、お手伝いします。

 

かさはら睡眠館の使い方

かさはら睡眠館の使い方について詳しくご紹介いたします。

まくらをお探しの方へ

・肩こり・首痛・腰痛などでまくらをお探しの方、一度お試しください

あなたにぴったりのまくらがあります。

これだ!と思って求めたまくらが、なぜ合わないのか?

いくつ買っても合わない。それは  自分のふとんで試し寝をしていないからです。

ふとんを探している方

自分に合ったふとんはどれがいいのかな?

*ベッドにあったふとんは?          *畳の上に敷いて使う?            *羽毛ふとんはどれがいいの?    *もめん綿のふとんを探している    *体に良いふとんはどれ?

実際に横になることができます。

睡眠について知りたい

今5人に1人が睡眠で悩んでいます。  なかなか寝付けない、何度も目が覚める、寝た気がしない・・・

朝、スキッと起きられますか?日中の過ごし方、お昼寝の取り方、夕方の過ごし方で変わってしまいますよ

詳細はこちらへ

羽毛ふとんやふとんを作り直したい方

羽毛ふとんやもめん綿のふとんは、 作り変えることができます。           ・羽毛が出てきた・少し薄くなった  ・えりが汚れてきた・・・

ふとんが固くなってきた・重くなってきた。作り変える時期です。

 ◎ 一つでも解決されるように願っています。

私にはどんな布団がいいのかな? 今、たくさんの種類のお布団がありますが、その方のご使用される環境でも変わってきます。

 ベッドを使っている、畳にお布団を敷いて寝ている。

また、フローリング床の上にふとんを敷いて寝ている。 

また、こども用のふとんを探している。腰痛や肩こり、首痛で悩んでいる

お布団一枚でも、使われる方や、状況で変わってきます。

 おふとんは、ぐっすり眠るためにあります。そしてとても大切な役目があります。

かさはら睡眠館は、天然素材のふとん健康な睡眠を得ることにこだわっています。

 最適な寝床内環境を考えています。ぐっすりと眠りたい、健康な眠りをとりたい方のお手伝いをすることが私達の使命です。

 

 羽毛ふとん・もめん綿のふとん・キャメル敷ふとん・枕の購入。布団の打ち直し、仕立て直し、クリーニングなどのお手入れなど、おふとんから睡眠のことなら、かさはら睡眠館へどうぞお問合せください。

羽毛ふとん・・、もめん綿の布団の仕立て直し・まで対応させていただきます。

寝具製作一級技能士(労働大臣認定)が、あなたに適した寝具を製作ご提供いたします。

ご要望のお布団の長さや厚み、シングル・ダブル、なんでも大丈夫です。

もめん綿のお布団は、布団綿からすべて自社工場で丁寧に手作りでお造りしています。

 

また、睡眠環境アドバイザー、睡眠改善インストラクターの資格取得者がじっくりお話をお聞きしながら、ご相談させていただいております。

お伺いできる地域範囲は袖ヶ浦市と近隣の市原市・君津市・木更津市・富津市の方にさせていただいております。ぜひ一度ご来店ください。またご遠方からの方、お気軽にお問合せくださいませ。

当店は「買い物カゴ」をご用意しておりません。お客様とのご相談の上、お求めいただいております。また、ご希望商品を発送することもできます。

 

詳しくはこちらをクリック

かさはら睡眠館の特徴

質の高い寝具をご提供します

かさはら睡眠館  店頭

『眠りの質を追及する』

私たちが一貫して求め続けているテーマです。

健康な身体は質の良い睡眠を得ることによって決まります。その寝床内環境の寝具の質で決まってしまう、といっても過言ではありません。

かさはら睡眠館は創業時より、ふとんの綿にこだわり、原料である綿花をインドより仕入れ、すべて自社の工場で製造してきました。今の同じです。綿の品質もまた、布団作りの技術も当店の自信と信用です。かさはら睡眠館は自社工場で綿作りから、ふとんの製造も行う理由です。

また、羽毛ふとんやキャメル敷ふとんなどの自社製品以外の寝具も天然素材にこだわり、質のよいものだけをおすすめしています。

 

 

豊富な経験と知識です

人は一日働き疲れた身体や脳を、休め修復して、明日の活力を得るために、また身体が成長するための睡眠をとります。その睡眠の 質によって、体力や能力などの質も変わってきてしまいます。夜の眠りの質こそ身体をつくる上で、もっとも重要なことです。その大切な眠りは、夜、布団の中でつくられます。布団の質が丈夫な身体、健康な身体のために重要なのです。

薬品を使わない、良質な天然素材のみ使用した寝具の提供を通して、冷え性・肩こり・腰痛・不眠などで眠ることへの不安を感じていらっしゃるお客様に、眠ることの 楽しみ、さわやかな目覚め、心にゆとりのある生活という、喜びや幸せをお伝えしております。

良い睡眠をするためのノウハウをお伝えします
 

日本睡眠改善協議会・睡眠改善インストラクター資格を取得しております。

そのため、睡眠に関する知識も豊富です。

  • なかなか寝付けない
  • 寝た気がしない
  • 夜中に何度も目がさめる
  • 朝スキッと起きられない
  • 肩こり、首痛がつらい、腰痛が気になる
  • 寝ても、寝ても、つらい
  • 冷え性で電気毛布を使用してしまう
  • いいお布団ないかしら

など、睡眠に関してお困りの方はぜひご相談ください

 

時間をかけたカウンセリングです

枕を実際にお試し中

お客さまごとにきちんとお時間をとり、丁寧なご説明を心がけております。睡眠・覚醒リズム、体温リズム、成長ホルモン分泌、寝がえりなどの「睡眠中の基礎知識」を、お客さまにお話させていだだいております。

無理や販売は一切しておりません。ご納得いただけないままお手続きを進めるようなことは一切ございません。安心してご相談ください。

 

地域密着型です

お客様ご参加のお洗濯教室

地元で61年間、地域に密着して事業を行なってまいりました。周辺環境や地域の特性など、地元だからこそ把握していることを生かし、きめ細かいサービスを提供いたしております。

袖ケ浦市、木更津市、君津市、富津市、市原市の一部を営業範囲にさせていただいております。当店からお伺いさせていただきます。

地域以外の皆様、お電話、メールで教らせください。ご対応、ご相談させていただきます

ふとん・寝具の選び方

寝ても、寝ても、だるい。

朝、長い時間寝ているのに、起きられない。

寝た気がしない。朝がツライ。こんなことはありませんか?

 

朝の体調は、前日の睡眠の時間ではありません。その睡眠の質がいかに良いものなのか?です。

そして、その眠りを支えて、また作っているのがふとん(寝具)です。

ふとんの質で決まります。

それは夜の間に、脳の疲れをとり、新陳代謝があり、疲労回復され、身体が修復されるからです。そしてまた一日働ける、活動できるエネルギーをたくわえることです。

ふとん(寝具)はとても重要なはたらきをしているのです。

ベッドでおやすみ、畳にふとんを敷いておやすみ、部屋の関係でフローリングの床にふとんを敷いておやすみ。寝床の環境はいろいろありますが、ふとんで体調は決まります。

また、最近のご相談は、首痛や肩こり、腰痛でお悩みの方も多くあります。

どのふとん(寝具)が良いのか寝具をさがしている方も多いです。

 

温かさだけを求めるあまり、健康を第一に考えていない寝具が沢山販売されていることをご存知ですか?

CMやチラシで宣伝をしているけど、実際にどれがいいの?

一度、かさはら睡眠館にご相談ください。

きっとお探しのものが見つかります。

 

詳しくはこちらをクリック

人の眠りは

人は眠りで、睡眠覚醒リズムや生体リズムにより、健康な身体がつくられています。

その基本がおふとん・寝具です。理想の睡眠環境を保ち、阻害しない寝具を選ぶことで決まります。

なので、おふとんは、天然素材が重要になります。木綿、羊毛、キャメル毛、羽毛などです。

化学繊維(ポリエステル、アクリル)はオススメしません。

特に敷寝具は汗や湿度の70%を吸収します。

入眠時、身体は汗をたくさん出し、脳は体温を下げることにより、深い眠りに入っていきます。温度を下げるために汗をたくさん出すのです。その汗、湿度をきれいに吸うことが重要なのです。おふとんの役目です。

詳しくはこちらをクリック

ふとんの種類

敷きふとん

画像の説明を入力してください(フォントが小さく設定された文章です)

敷きふとんには、身体を支える支持力が求められます。人はおやすみの時、身体中の関節を支えている筋肉が弛緩(緩んで)して、疲れをとりのぞいています。身体の一部分でも、下がってしまったり、落ちつかなくなったりすると、また、筋肉が緩まないで、筋力が入って、疲れが取れません。

また、夜中にでる汗・湿気の70%は敷き寝具が吸収しています。理想の寝床内の湿度50%、温度33℃を保つには、素材も重要な要素です。

理想の寝床内環境を考えて、かさはら睡眠館は天然素材をおすすめしています。

キャメル敷ふとん(ラクダの毛)

ふたこぶ ラクダの毛を使用しています

朝、スキッと起きられていますか?

天然素材のおふとんの中では、一番の吸湿性、放湿性、保温性があります。

キャメル毛の、ウールの部分と、ヘアーの部分とを最適な割合で入っていますので、感触は、人がおやすみの時の筋肉と同じ硬さです。なので違和感がありません。やわらか過ぎず、硬すぎず、すぐに横になりたいですよ。

最近は、キャメルの毛布も多くなりましたが、敷き寝具に最適だとおもいます。

もめん綿の敷き布団の半分くらいの重たさです。軽いので、上げ下げがとても楽です。一年を通してお使いください。

特に冷え性の方、腰痛の方には、ぜひおすすめです。

羊毛敷きふとん

画像の説明を入力してください(フォントが小さく設定された文章です)

羊毛(ウール毛)を使用した敷き布団です。

ウール毛はもめん綿より、放湿性に優れています。

吸収した湿度(湿気)をもめん綿より、早く乾かすことができます。おふとんの湿気が乾きやすいことと、保温力もあるので、特に敷き寝具に向いています。

一つ欠点は、一本の毛を顕微鏡で見ると、スケールという刺のようなものがあります。毛糸やセーターなどの編むことには、特に優れています。が布団として永くお使いになると、フェルト化してきて、一度ペチャンコになると、回復がむずかしいいことが、難点です。

羊毛と化繊の混紡綿と固綿の入った敷きふとんが多く出回っています。

できることなら、羊毛100%のふとんがおすすめです。

もめん綿 敷きふとん

カード機のよる製綿です

一般的なもめん綿のおふとんです。

もめん綿は今でも自社工場で製造しています。(有)笠原製綿所  謹製

原料の綿花はインドより入ってきます。ふとん用の綿花の輸入量は以前より減少していますが、良品質を確保し、自社の製綿工場で作っています。

 ポリエステル綿やアクリル綿の化繊綿のふとんが多くなっていますが、汗をまったく吸いません。

夜中に体が冷えてしまったり、夏は特に蒸し暑く感じます。

吸湿性や放出性、また保温性を考えると、天然素材のもめん綿のふとんはとても最適です。

日干しすることで、暖かく、気持ちよく眠れます。

 

商品・サービスのご案内

ダウンパッド

くぴったりのまくら

ベッドマット ラークオール

ふとんカバー

寝具・ふとんの選び方

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0438-75-2101

受付時間:9:00~18:00(水、祝を除く)